平成27年度に所属する委員会など
1 農林環境委員会(委員長)
  農業・林業・感興分野を所管する委員会です。
2 議会運営委員会(委員)
  文字通り議会運営をつかさどる委員会で、議会に上程されるすべての案件を審議します。
3 議会あり方検討会(委員)
  県議会のあり方を検討してまいります。
4 次期プラン及び地方創生総合戦略検討会(委員)
  平成28年度〜5か年の県総合計画を策定する一方、長期にわたる県人口減少対策を検討します。
5  県森林審議会(委員)
  森林の整備活用について審議します。
6 県立高校再編に関する検討会議

  
向こう10年間にわたる県立高校の再編整備について検討します。
7 
決算委員会(委員長)
  平成26年度の決算をみる委員会です。


平成26年に所属する委員会など
1 県政経営委員会(委員)
  県政全般にわたる経営方針、財務、県土づくりなどを所管します。
2監査委員

  
議会選出で栃木県監査委員に就任しました。
平成25年に所属する委員会など
1 経済企業委員会(委員長)
 
この委員会は文字通り経済と企業局を対象とした県政運営にかかる委員会です。私は委員長に就任しました。
平成24年度に所属した委員会など
1 県政経営委員会(副委員長)
 この委員会は県政の総合的全般的な分野を総括的に対象としています。総合政策、財政(税を含む)、人事、行革、財産管理などです。私は本委員会の副委員長に就任しました。
2 予算特別委員会(副委員長)
 昨年度に引き続き委員に就任しました。議会に設置する特別委員会で予算を扱います。予算は年度の当初予算と年度内に必要に応じて組まれる補正予算があります。私は本委員会の副委員長に就任しました。
3 議会運営委員会(委員)
 文字通り議会運営をつかさどる委員会で、議会に上程されるすべての案件を審議します。
4 経済振興対策特別委員会(委員)
 常任委員会とは別に必要に応じて設置される委員会で、今年度は経済振興策を検討する委員会に委員として活動します。
5  総合スポーツゾーン全体構想検討会(委員)
 栃木県が現在の総合運動公園とその周辺に整備を予定する「総合スポーツゾーン」の全体構想を策定する検討会です。
平成23年度に所属した委員会など
1 生活保健福祉委員会(委員長)
 この委員会では県民生活全般にわたる分野を対象として、そこに健康や医療、介護福祉なども対象としています。私は本委員会の委員長に就任しました。
2 予算特別委員会(委員)
 議会に設置する特別委員会で予算を扱います。予算は年度の当初予算と年度内に必要に応じて組まれる補正予算があります。私は本委員会の委員に就任しました。
3 行政機構調査検討会(副会長)
 議会内に設置された検討会で、今年度のテーマは県庁組織機構のあり方です。昨年に引き続きの設置です。私は本会の副会長に就任しました。
平成22年度に所属した委員会など
1 農林環境委員会(委員長)
 県議会の農林環境委員会に所属して農林・環境分野での議会に活動にあたります。今回は委員長に就任して責任をもって農政や林無行政、環境分野での仕事に携わります。
2 行政機構調査検討会{委員)
 栃木県の行政機構が規模や対象、エリヤなど様々な面で複雑多様化している現状をふまえまして、将来を見据えたその望ましいあり方について、県議会としても考えを述べていく場が設置されました。私は委員会の委員に就任しました。ムダをなくし、効果的な行政を進められるよう、組織・機構の面でも検討を行ってまいります。
平成21年度中に所属した委員会
1 農林環境委員会
 私は平成21年3月から22年3月まで県議会に常設の農林環境常任委員会の委員(平成21年9月から副委員長)を務めてました。この委員会は、県の農政部と環境森林部所管の関係案件を扱う委員会で、8人の委員で構成しています。
2 経済雇用対策特別委員会

 私は同じく平成21年3月から22年3月まで県議会に設置された経済雇用対策特別委員会の副委員長に就任しています。この特別委員会は昨今の経済状況と雇用をめぐる環境を踏まえて、対策を検討する委員会です。
 ここでは現下の厳しい経済雇用情勢を踏まえて、緊急経済対策とあわせて、本県が経済環境の変化にも柔軟に対応して、活力ある地域として将来にわたって力強く発展していくためにも、地域の経済産業を活性化させていく必要があるとの基本認識から、雇用対策と相まって議会としての調査研究をすすめたものです。
  1年にわたる委員会活動の成果は、平成21年12月議会に「経済雇用対策特別委員会報告書」としてとりまとめがなされ、報告されました。

議会活動へ戻る

若林ずおの議会活動
平成27年度は農林環境委員会委員長・決算委員会委員長に就任)

議会活動へ戻る